• Topic 主题 トピック Topic Topic
  • Sign in

注文数 よくある質問

この記事では、日常の注文管理で頻繁に遭遇する問題や懸念に対する解決策を提供しています。私たちの目標は、発生する不確実性に対処するのをお手伝いすることです。

 

目次

 


 

なぜ放棄されたチェックアウトのメール送信に失敗するのですか?

放棄されたチェックアウトの回収メールの送信には、手動と自動の方法があります。手動送信はストアオーナーが手動でアクションを起こす必要があり、自動送信は事前に設定されたテンプレートに従います。

  • 手動送信
    • 制限:24時間以内に1回しか送信できません。放棄されたチェックアウトが注文を作成すると、回収ステータスに入り、対応する放棄されたチェックアウトのメールは送信できません。
  • 自動送信
    • 制限:事前に設定されたメールテンプレートに基づいて実行されます。自動送信は放棄されたチェックアウトの作成日に基づいてトリガーされるため、各回収テンプレートは1回だけ送信されます。放棄されたチェックアウトに情報が不足している場合(ユーザーの詳細など)、送信時間が到達しても配信に失敗する可能性があります。
      • 例:
        • 放棄されたチェックアウト回収テンプレート:10分、30分、50分に送信。
        • 放棄されたチェックアウトが12:10に作成され、ユーザー情報が12:25に追加されました。10分のテンプレートはトリガーされませんが、30分と50分のテンプレートはトリガーされます。30分と50分のテンプレートは1回だけトリガーされます。

放棄されたチェックアウトのメール配信の失敗/遅延を処理する手順:

  • ステップ1:放棄されたチェックアウトが作成された時間を特定します。
  • ステップ2:放棄されたチェックアウトのユーザー情報が取得された時間を特定します。
  • ステップ3:ユーザー情報の取得時間が回収メールキュー時間よりも遅い場合、対応するテンプレートを送信できません。

さらに、未完了の放棄されたチェックアウトは180日間の有効期限があります。有効期限が切れると、成功した注文につながらなかった放棄されたチェックアウト(つまり、無効な放棄されたチェックアウト)は閉じられ、管理者の放棄されたチェックアウトリストに表示されません。

 


 

支払い金額が注文金額と異なる理由は?

通常、支払い金額は注文金額と完全に一致するはずです。ただし、2つのシナリオで異なる場合があります:

  • 1. 支払金額が注文金額を超過すると、繰り返し支払いと見なされます。
  • 2. 支払金額が注文金額よりも少ない場合、部分支払いと呼ばれます。

この問題は、ユーザーがチェックアウトプロセス中に行ったアクションに起因して発生します。現在、支払いチャネルからの支払い結果を受信する際に遅延が発生する可能性があります。ユーザーがこのプロセス中にチェックアウトの詳細を変更したり、追加の支払いを行ったりすると、注文金額と支払金額の間に不整合が生じる可能性があります。

例:

ユーザーがチェックアウトページに入力し、支払いを開始した場合。

  • シナリオ1: ユーザーがチェックアウトページに戻り、クーポンコードの適用/キャンセルやアイテムの追加/削除などの変更を行う場合。これらの変更は合計金額に影響を与え、支払いプロセスを完了せずに注文金額を増やすことがあります。その結果、注文に対して部分支払いのみが行われます。
  • シナリオ2: ユーザーがチェックアウトページで変更を行い、再度支払いを開始する場合、同じ注文に対して2つの支払金額が発生します。その結果、注文金額が支払金額を下回り、重複支払いが発生します。
    • 支払金額が注文金額を超過すると、過剰支払いが発生します。これは注文リストで重複支払いの通知が表示されます。この問題を解決するには、お客様に連絡して支払結果を確認し、返金手続きを開始してください。返金が処理されると、重複支払いの通知が削除されます。
    • 支払金額が注文金額を下回ると、部分支払いが発生します。このような場合は、お客様に追加の支払いを依頼する必要があります。


Why do I receive an error reminder when editing products?

商品の編集操作には、商品の追加と商品の削除の2種類があります。商品を編集すると、注文が再計算されて注文ベース情報、支払詳細、配送ステータスが更新されます。最新の注文情報に基づいて、お客様に追加の支払いや返金を依頼する必要がある場合があります。

  • 商品の追加:商品編集機能を使用して新しい商品を追加できます。既存の商品ラインの数量を変更したり、新しい商品を追加したりできます。
    • 個別商品以外のアイテムに割引が適用されている場合、そのライン内の商品の数量と価格を変更することはできません。
      • 個別商品以外のアイテム割引:特定の支出基準を満たした場合に適用される割引のことです。達成すると、合計購入額に固定額またはパーセンテージの割引が適用されます。
      • 個別商品割引:個々の商品の価格が直接削減される、期間限定のプロモーションなどの割引のことです。
    • 元の商品ラインに個別商品割引または割引が適用されていない場合、元の商品ラインの商品数量を変更できます。
  • 商品の削除:商品を編集しながら削除することができますが、注文ごとに少なくとも1つのアイテムを保持する必要があります。すべての商品を削除することはできません。例:
    • シナリオ1:商品Aが3個入った注文がある場合、商品Aを最大2個削除できます。
    • シナリオ2:商品Aが2個、商品Bが1個入った注文がある場合、以下が可能です:
      • 商品Bを削除すると、商品Aを最大1個削除できます。
      • 商品Aをすべて削除すると、商品Bを削除できません。
    • すべての商品を削除しようとすると、インターフェースにエラーリマインダーは表示されません。ただし、注文を保存しようとすると、エラーリマインダーが表示されます。

 


 

返金申請ができない/返金が受け取れないのはなぜですか?

SHOPLINEでは、元の支払い方法への返金と返金としてマークする2つの返金方法を選択できます。返金の可否は使用された支払い方法に依存します。

  • カスタム決済方法やオフライン決済方法で支払ったユーザーに対しては、ユーザーが使用した方法で返金をマークすることしかできません。その後、オフライン送金を通じてユーザーに支払いを行うことができます。支払い口座に不足があるか、異常がある場合は支払いが失敗する可能性があります。
  • クレジットカードなどのオンライン決済方法で支払ったユーザーに対しては、元の支払い方法への返金返金としてマークの2つの返金オプションが利用可能です。
    refund method options.png
    • ユーザーの元の支払い方法への返金を選択した場合、返金は適切に処理されます。異なる支払いチャネルには異なる返金処理時間があり、ユーザーが返金を受け取るまでの時間にばらつきが生じます。正確なタイムラインについては、特定の支払いチャネルを参照してください。
    • アカウントに問題がある場合や注文がリスク管理の対象となっている場合(ユーザーがクレームを提出した場合など)、返金処理は行われません。
      • 支払い済みの注文がキャンセルされた後、一時的に返金処理は利用できません。注文がリスク管理から支払い成功に移行すると、返金操作を行うことができます。

 


 

商品の物流情報をアップロードできないのはなぜですか?

商品の物流情報をアップロードできるかどうかは、その特性とパラメーターに依存します。具体的には、商品が発送が必要かどうかによります。商品が発送が不要な場合、SHOPLINEは物流情報のアップロードを除外することをサポートしています。ただし、誤って発送が不要と設定された商品が発送されるべき商品である場合、物流情報のアップロードが失敗する可能性があり、調整やその他関連する問題に影響を与える可能性があります。そのような場合は、以下の解決策を検討できます:

  • 解決策1:調整に影響がある場合は、チャネルに連絡して調整情報を確認し、出荷書類を手動で提供することができます。
  • 解決策2:返金を申請し、ユーザーに新しい注文を行ってもらうように依頼します。
  • 解決策3:新しい商品を追加(金額が0に調整されていることを確認)し、物流情報をアップロードします。この解決策では、新たに追加されたアイテムが発送が不要であることをお知らせいたします。
注意:解決策2および3では、最初に製品の設定を輸送が必要とするように変更し、完全に出荷されたかどうかを確認する必要があります。完全に出荷された注文の商品は編集できません。

 


 

なぜ物流追跡情報が見つからないのですか?

出荷のための物流情報は、追跡番号を使用して物流プロバイダーにクエリを送信することで取得されます。物流追跡の詳細が表示されない場合は、次の手順を試してみてください:

  • ステップ1:アップロードされた物流プロバイダーと追跡番号の正確性を再確認します。
  • ステップ2:ステップ1が正しい場合は、物流プロバイダーのサービスが正常に機能しているかどうかを確認します。
  • ステップ3:ステップ2が正常な場合は、情報を更新するためにページをリフレッシュできます。
    • 異なるプロバイダーには異なる更新時間とコンテンツがあります。物流プロバイダーのサービスと追跡情報が正確である場合、物流情報の更新の遅れが原因である可能性があります。

 


 

税率が設定されているのに、注文に税金が表示されないのはなぜですか?

SHOPLINEは税金の設定をサポートしており、国/州、商品、送料に基づいて運賃税、消費税、商品税、カスタム税を構成できます。運賃税は送料金額に基づいて計算され、他の税金はアイテム金額(割引を除く)に基づいて計算されます。税金は税込価格または税抜価格の2つの方法で表示できます。

  • 税込価格:商品価格と送料に適用されるすべての税金が含まれています。別途の税金は請求されません。注文金額の内訳には別々の税金が表示されません。
    Order FAQs_Tax included.png
  • 税抜価格:税金は商品価格と送料から別途徴収され、注文金額に別途の税金として表示されます。
    Order FAQs_Tax excluded..png
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント