• Topic 主题 トピック Topic Topic
  • Sign in

送料無料割引コードの設定

 

「送料無料」は、送料を免除する人気のプロモーションオファーであり、顧客に追加の利便性を提供します。このインセンティブは、オンラインショッピングにおける重要な障壁を取り除くことで、顧客を引き付け、維持するのに非常に効果的です。送料無料を提供することで、売上を伸ばし、顧客体験を向上させ、満足度とロイヤルティを高めることができ、ビジネスの成功に貢献します。

このガイドでは、SHOPLINE管理パネルで送料無料の割引コードを作成および管理する方法について説明します。

 

目次

 


 

送料無料割引コードの作成

  1. SHOPLINE管理パネルから、割引を選択し、右上隅の割引を作成をクリックします。

  2. ポップアップウィンドウで、送料無料送料割引セクションから選択します。
    1.2.png

  3. キャンペーンの基本情報を構成します:
    1.3.png
    • 選択割引コード
    • 割引コードを入力:割引コードを入力してください:
      • BLACKFRIDAYやFREESHIPPINGなどの特別な割引コードを設定する場合は、コードを直接入力してください。
      • ランダムに割引コードを生成する場合は、生成をクリックしてください。各クリックごとに異なる割引コードが生成されます。
      • 現在の割引ルールの下で複数の割引コードが必要な場合は、アイコンをクリックして、一括生成またはインポートを選択してください。
    • キャンペーン名を入力:キャンペーン名を入力してください:
      • 「ブラックフライデー送料無料」といったキャンペーンのタイトルを入力してください。
      • ユーザーはランディングページ、カートページ、チェックアウトページでキャンペーンタイトルを見ることができます。
  1. 送料無料のための最低購入要件を指定する割引要件セクション:
    1.4.png
    • なし:この割引コードには割引要件が適用されず、どの商品を購入しても送料無料が提供されます。
    • 最低注文金額:顧客の注文金額が最低金額に達する必要があります。
    • 最低注文数量:顧客は最低数量を購入する必要があります。
  1. 特定の地域を指定する特定の地域セクションで、送料無料が適用される国/地域を指定してください:
    1.5.png
    • すべての国と地域:送料無料の割引はすべての国や地域に適用されます。
    • 特定の国と地域:クリック国/地域を選択し、希望する国や地域を検索するかクリックします。
    • 特定の金額を超える送料を除外したい場合は、指定金額を超える送料を除外をチェックし、送料無料の割引で免除される最大送料を入力します。この金額を超える場合は、この送料無料の割引は適用されません。ここに入力した金額は送料のみに適用され、注文金額には関係ありません。
  1. ユーザーの適格性セクションでは、この割引コードの提供対象となるユーザーを指定できます:
    1.6.png
    • すべて:あなたのストアのすべてのユーザーが割引コードを使用できます。
    • 特定のユーザー:送料無料の割引コードは特定のユーザーに限定されます。これらのユーザーを検索するか、リストから直接クリックして定義できます。ユーザーリストには、利用可能な場合はユーザー名が表示されます。それ以外の場合は、メールアドレスまたは携帯電話番号が表示されます。
    • 特定のユーザーグループ:割引コードはストア内の特定のユーザーグループに制限されます。提供されたリストからグループを選択するだけです。各グループ名の横の数字は、そのグループの総ユーザー数を示しています。
    • 特定のメンバーレベル:このメンバーレベルの顧客は割引コードを使用する権利があります。顧客レベルを設定するには、メンバーシステムをインストールする必要があります。アプリをまだインストールしていない場合は、特定のメンバーレベルのための割引コードを作成できません。
  1. 割引の使用回数を制限したい場合は、使用制限セクションで以下を設定してください:
    1.7.png
    • 合計使用制限: 割引コードの使用回数の合計を設定します。たとえば、100に設定すると、割引コードは顧客によって合計100回まで使用でき、各顧客が複数回使用することができます。
      注意: キャンペーンに複数の割引コードがある場合、この制限はこの割引コードキャンペーンで各割引コードが使用できる合計回数です。

    • 顧客ごとの使用制限: 割引コードを単一の顧客が使用できる回数を設定します。この制限は、顧客のメールアドレスまたは携帯電話番号で指定できます。たとえば、1に設定すると、各顧客は割引コードを1回だけ使用できます。
      注意: 複数の割引コードが利用可能な場合、この制限は各顧客ごとに適用され、各割引コードに対してキャンペーン内で適用されます。

 

  1. スタック割引セクションでは、このキャンペーンと組み合わせて使用できる割引タイプを設定できます。
    1.8.png

  2. 有効時間セクションで、以下の設定を行ってください:
    1.9.png
    • 期間限定オファーの場合: 期限切れしない を外し、割引コードの有効期限を設定します。
    • 継続的なプロモーションの場合: 期限切れしない を選択して、割引コードを無期限で有効に保ちます。
  1. 追加 をクリックして、割引コードを作成します。

 

割引コードを作成した後、ページ上でキャンペーンURLを取得し、プロモーションに使用できます。このリンクは、顧客にメールやソーシャルメディア経由で送信できます。リンクをクリックすると、ユーザーは共有したリンクを介してキャンペーン商品を迅速に購入し、割引コードがチェックアウト時に自動的に適用されます。

 


 

送料無料割引コードの無効化

割引コードキャンペーンを終了したい場合は、割引コード詳細ページの右上にあるオフにするをクリックしてください。

2.0.png

割引コードが無効になると、ユーザーはもはやその割引コードを利用する権利がありません。いつでもこの割引コードを再度有効にできます。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント