• Topic 主题 トピック Topic Topic
  • Sign in

ユーザーセグメントの作成

 

類似の特性を持つユーザーをグループ化して、より詳細なユーザーセグメンテーション分析とターゲットマーケティング戦略を行うことができます。SHOPLINEは、デフォルトセグメントと新しいセグメントを作成する機能の両方を提供しています。作成されたセグメントを編集または削除することもできます。

  

目次

 


 

デフォルトユーザーセグメント

SHOPLINEは、特定のフィルターによって事前定義された4つのデフォルトユーザーセグメントを提供しており、ユーザーをフィルタリングするのに役立ちます。

  • 新規:ストア内の新規ユーザーを表します。マーケティングメールの購読者で、1回未満の注文があるユーザーがこのセグメントにグループ化されます。
  • リピーター:ストア内のリピーターを表します。マーケティングメールの購読者で、1回以上の注文があるユーザーがこのセグメントにグループ化されます。
  • チェックアウトを中断:ストアでチェックアウトを中断したユーザーを表します。過去30日間にチェックアウトを中断したユーザーがこのセグメントにグループ化されます。
  • 高額購入:ストアに重要な金銭的貢献をもたらすユーザーを表します。過去90日間にストアで1,000米ドル以上を費やしたユーザーがこのセグメントにグループ化されます。

デフォルトのユーザーセグメントを表示するには、以下の手順に従ってください:

  1. SHOPLINE管理パネルの左ペインから、ユーザー > セグメントに移動します。
  2. ページには、4つのデフォルトセグメントが含まれるテーブルが表示されます。それらのいずれかをクリックしてセグメントページにアクセスします。
    1.2.png
  3. セグメントページには、フィルタリング基準を満たすユーザーが一覧表示されます。基準を満たすユーザーがいない場合は、データなしと表示されます。
    1.3.png
  4. 別のセグメントに切り替えるには、現在のセグメント名をクリックして、ドロップダウンメニューから表示したいセグメントを選択します。
    1.4.png
  5. SHOPLINEは、各セグメントにダッシュボードを提供しており、顧客を理解するのに役立つメトリクス、チャート、分析などが含まれています。セグメントページで、上部の青いユーザーセグメントをクリックしてダッシュボードにアクセスします。
    1.5.1.png
    1.5.2.png


 

ユーザーセグメントの作成

デフォルトセグメントの定義はあなたのものと異なる場合があります。デフォルトセグメントを編集したり、ストアの状況に基づいて新しいセグメントを作成およびカスタマイズすることができます。

セグメントを作成するには、まず必要な顧客をフィルタリングする必要があります。顧客を迅速にフィルタリングする方法は5つあります:

ユーザーページで

  • ユーザーに移動し、フィルターアイコンを使用してより具体的な条件を指定するか、既存のセグメントテンプレートまたは高度なフィルターモード(以下参照)を使用します。
    2.1.1.png
  • ユーザーに移動し、フィルター行の下に表示されるおすすめフィルターからフィルター条件を迅速に適用します。
    2.1.2.png

ユーザー>セグメントタブで

  • ユーザーセグメントに移動し、セグメントの作成をクリックして、フィルターを追加するか、既存のセグメントテンプレートまたは高度なフィルターモード(以下参照)を使用して顧客をフィルタリングします。
    2.2.1.1.png2.2.1.2.png
  • ユーザーセグメントに移動して、提供されているセグメンテーションテンプレートを直接適用します。
    2.2.2.png

高度なフィルターモード

ユーザーをフィルタリングするために高度なフィルターモードを使用している場合、より洗練されたセグメントを作成するための追加のフィルター条件が利用可能です。

  1. 高度なフィルターモードページで、左ペインの条件リストからフィルター条件を選択し、それらを右ペインの詳細ボックスにドラッグします。ボックスは条件グループであり、複数のフィルターを収容できます。より洗練された結果を得るために複数のフィルターを組み合わせる必要がある場合は、同じボックスにフィルターを配置します。追加の条件グループが必要な場合は、条件グループを追加をクリックします。システムは、フィルターとグループを演算子(andor)でリンクして、それらの関係を定義します。関係を変更する必要がある場合は、演算子をクリックします。
  2. 特定の顧客を除外するには、フィルターを持つボックスにnot演算子が付いているボックスにドラッグアンドドロップします。
  3. 左上隅のテキストボックスにセグメント名を入力し、作成をクリックします。
    2.3.0.png

タグの活用

個々の顧客にタグを追加したり、複数の顧客に一括でタグを追加したりすることもできます。その後、タグで顧客をフィルタリングしてセグメンテーションを実現します。詳細についてはユーザーの管理を参照してください。

顧客のフィルタリングが完了したら、その結果をセグメントとして保存できます。

  1. フィルタリング後、セグメントの作成またはセグメントの追加ボタンをクリックします。
  2. セグメント名を入力し、追加をクリックします。
    2.4.1.png
    2.4.2.png
  3. フィルタリング条件を調整するには、セグメントに戻り、フィルターを変更します。

 


 

ユーザーセグメントの編集

ユーザー > セグメントでは、現在のすべてのセグメントを表示できます。

セグメントをクリックするか切り替えると、それに含まれるユーザーが表示されます。右上隅のその他のアクションボタンをクリックして、セグメントの名前を変更したり、エクスポートしたり、削除したりできます。

3.png

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント