• Topic 主题 トピック Topic Topic
  • Sign in

カートアップセルのアクティビティ設定 - 進捗バー

「カートアップセル - プログレスバー」アプリでは、ストアの活動を設定することができ、ユーザーはカートページでこれらの活動を表示できます。ユーザーが特定の消費目標を達成すると、アプリは自動的に割引を適用します。たとえば、1つのアイテムを購入すると10%の割引、2つのアイテムを購入すると$20の割引、3つのアイテムを購入すると送料無料、または4つのアイテムを購入すると7日以内の無条件の返品または交換ポリシーが設定できます。たとえば、ユーザーがカートに1つのアイテムを追加すると、カート内のアイテムに10%の割引が適用されます。3つのアイテムをカートに追加すると、カート内の内容に送料無料が適用されます。

このアプリは効果的にユーザーにカートにアイテムを追加するよう促します。「カートアップセル - プログレスバー」で活動を設定した後は、アプリ内で対応するデータを監視できます。

目次

機能のアップグレード説明

2023年11月13日以降、アプリは顧客のカートへの追加行動に基づいてユニークなクーポンコードを生成し、コードの漏洩を防ぎます。

注意事項:

  • ストアオーナーの「SHOPLINE管理パネル>割引」に、新しい割引コードキャンペーンが表示されます。これらのキャンペーンのルールは、「カートアップセル - プログレスバー」アプリの設定に基づいて構成されます。新しいキャンペーンのルールを調整する必要がある場合は、「カートアップセル - プログレスバー」アプリケーションページで変更を行ってください。
  • 新しいキャンペーンの割引コードの数量は、顧客のカートへの追加行動に応じて動的に変化します。未使用の割引コードが過剰に生成されるのを防ぐため、生成後24時間以内にチェックアウトで使用されないコードは自動的に削除されます。
  • アプリによって作成された古いキャンペーンは、7日後に期限切れになります。顧客がすでに適用した割引コードはこの期間中有効であり、割引の使用に影響を与えません。7日後、古いキャンペーンは期限切れとなり、無効になります。その後、条件を満たす顧客は新しいキャンペーンからクーポンコードを利用できるようになります。

カートアップセル - プログレスバーの設定に関する注意事項

  • 各ストアにつき、1つのカートアップセルルールを設定できます。アクティビティを設定すると、ユーザーはショッピングカートでカートアップセル進捗バーを表示できます。
  • カートアップセル進捗バーは、ショッピングカートでのみ表示され、チェックアウトページには表示されません。
  • カートアップセルリワードには4つのタイプがあります:
    • 設定したリワードがパーセンテージ割引固定金額、または送料無料の場合、ユーザーが対応する消費目標に達すると、アプリは自動的に対応するリワードを適用し、手動で設定する必要はありません。
    • 設定したリワードがカスタムの場合、アプリは設定したコピーのみを表示し、ユーザーが対応する消費目標に達した際に自動的に割引を適用しません。ストアに適切な割引が設定されていることを確認し、アプリは配送24時間以内、7日以内の無条件の返品または交換、ギフト包装、およびギフトとしての無料サンプルなどのアクティビティ情報のみを表示します。
  • 最大4つの目標を設定できます。アプリは、ユーザーが達成した最も高い目標に対応するリワードを毎回適用します。
  • 割引を設定し、ユーザーが目標に達した場合、アプリは自動的に割引コードを生成します。このアクティビティのルールは、アプリの設定に従います。
  • ユーザーがカートページに入り、アプリで設定されたアクティビティ条件を満たすと、システムは毎回ユニークな割引コードを生成し、各人は割引コードを1回しか使用できないようにリークを防ぎます。SHOPLINEの管理パネルでは、割引コードキャンペーンの下で生成された割引コードの数を確認できます。
  • ユーザーがカートページに入る前に割引コードを手動で適用した場合(たとえば、商品詳細ページの割引クーポンで「適用」をクリックした場合)、つまり、カートアップセル進捗バーが表示される前にショッピングカートに割引コードが既に存在する場合、アプリはユーザーのために割引コードを自動的に適用しなくなります。
  • ユーザーが直接「今すぐ購入」をクリックしてチェックアウトページに移動した場合、アプリは追加の販売リワードを自動的に適用しません。
  • アプリで設定した割引をユーザーが正常に利用できるようにするには、カートページの割引コード入力ボックスを無効にできます。
  • この入力ボックスを有効にすると、ユーザーはカートの割引コードを削除できなくなる場合がありますが、チェックアウトページからは削除できます。

 

 

カートアップセル - 進捗バーの設定

アクセス方法: カートアップセル - 進捗バーアプリのホームページで、「今すぐ設定」をクリックします。

アクティビティの設定手順は次のとおりです:

  1. アクティビティ設定ページでは、プロンプトバナーが表示されます。 "設定に移動" をクリックして、チェックアウト設定ページ に移動します。ここで、 "オファーコードは支払いページでのみ使用できる" を選択して、カートページの割引コード入力ボックスを無効にできます。この操作により、ショッピングカートで割引コード入力アイテムが表示されないようになります。


  2. 進捗バーを表示 セクションでは、アプリ内でのアクティビティをスイッチを使用して 有効または無効にできます。アクティビティが設定された後は、このスイッチを有効にしてください。


  3. トリガー商品 セクションでは、カートアップセル進捗バーをトリガーする商品を設定できます。
  • 指定された商品をカートに追加した後にのみ、カートアップセル進捗バーがトリガーされ、カートページに表示されます。ショッピングカート内のすべての商品が消費目標にカウントされることに注意してください。選択した商品のみではなく、ショッピングカート内のすべての商品が消費目標にカウントされます。

  • ただし、無料ギフトやアドオン商品など、特定の特別商品は消費目標にはカウントされません。
  1. アクティビティ設定 で、以下の設定を進めてください:
  • リワード条件と消費目標: ここでは、消費目標の計算方法を選択できます。
    • カート内の商品価値が特定の金額に達する: リワードを解除するためにカート内の商品の価値を設定します。
    • カート内の商品数量が特定の数量に達する: リワードを解除するためにカート内の商品の数量を設定します。
  • リワード設定: ここでは、消費目標に達した際の顧客向けの目標とリワード、リワードアニメーション、カスタマイズされた目標コピーを設定できます。
    • パーセンテージ割引: 顧客が消費目標に達した際の割引率を設定します。
    • 固定金額: 顧客が消費目標に達した際に差し引かれる金額を設定します。
    • 送料無料: 顧客が消費目標に達した際に送料無料を利用できます。
    • カスタム: 顧客が消費目標に達した際に提供されるリワードをカスタマイズできます。アプリはこのリワードに対応するコピーのみを表示し、リワードを自動的に適用しません。対応するリワードがストアに公開されていることを確認する必要があります。例: プレミアムギフト包装、12回の無利子分割払い、72時間以内の配送など。
  • アニメーションを有効にする: 有効にすると、顧客が消費目標に達した際にアニメーションが表示されます。
  • コピー/メッセージを変更: アクションセクションでコピー/メッセージを設定するにはクリックしてください。
  • 階層目標を追加: 最大4つの目標を設定できます。アプリは顧客が達成した最も高い目標に対応するリワードのみを適用します。
  1. カスタム セクションでは、以下の設定を進めることができます:
  • ターゲットアイコンを表示するかどうか。
  • マイルストーンを選択して、すべてのステージゴールを表示するか、現在のステージゴールを表示するかを選択できます。
  • 配布設定の下には、プログレスバーの配布について2つの選択肢があります:ステージごとに均等に分割またはステージの閾値に応じた配布
  • カラー設定プログレスバーの背景、ゴールプログレスバー、進捗完了バー、アイコンの色、モジュールの背景、タイトルテキスト、およびリワードテキストをカスタマイズします。
  • 右側のプレビューエリアで設定した色をリアルタイムで確認できます。色を確認した後に保存してください。
  1. プレビューセクションでは、製品の数量と価格を調整して、プログレスバーの未完了スタイルと完了スタイルをプレビューできます。
  • 達成されていない目標と達成された目標のコピー、色、アニメーションには異なる設定があるかもしれません。
  • ストア内のプログレスバーのスタイルを確認するために、プレビューエリアで製品の数量と価格を調整してください。数量セレクターの数値を調整して製品数量を変更すると、合計価格がそれに応じて変更されます。また、アイテムの右側の価格をクリックして、価格バブルを変更してこのアイテムの単価をカスタマイズすることもできます。
  1. 作成または更新をクリックします。
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント