• Topic 主题 トピック Topic Topic
  • Sign in

SKUジェネレータープラグインのユーザーガイド

 

SKU Generatorアプリを使用すると、商品SKU情報の効率的な入力が可能になります。事前に設定されたルールに従い、各SKUに対する一括入力が可能であり、製品管理を向上させます。

この記事では、キーワードの編集プロセスと適切なSKU情報の設定方法について説明します。

 

目次

 


 

キーワードの編集

まず、SKU Generatorアプリストアで検索してインストールします。

ba934480-808c-46e4-87a3-5301206b50ae

SKUキーワードを編集するには、以下の手順に従います:

  1. 対応するキーワードタイプを選択します。
  • 商品名
    • このフィールドは、商品名の最初の5文字を構成するのに使用できます。
  • 商品シリアル番号
    • このフィールドは、増加する番号で異なる商品を区別するために使用されます。
    • 例: 001、002、003など。
  • バリアント名
    • このフィールドは、バリアント名の最初の40文字を構成するのに使用できます。
  • バリアントシリアル番号
    • このフィールドは、増加する番号で異なるバリアントを区別するために使用されます。
  • カスタムテキスト
    • 関連する仕様を形成するためにテキストをカスタマイズできます。

      46bb5148-51a5-462d-99d2-94149a96f815
  1. これらのルールは、上から下に向かってキーワードに基づいて自動的に形成されます。

 


 

アプリの設定

ルールを構成した後、そのアプリケーション範囲を設定します。以下のオプションがあります:

  1. 新しく追加された商品またはバリアントにルールを適用します。
    • SKUルールは、アプリを有効にした後に追加された新しい商品またはバリアントにのみ適用され、既存のSKU情報は変更されません。
  2. すべての商品またはバリアントに適用します。
    • SKUルールは、すべての商品とバリアントに対して有効であり、既存のSKU情報を上書きします。
  3. 特定の商品、バリアント、またはカテゴリを選択します。
    • SKUルールは、選択したSKUにのみ適用されます。
  4. SKUの入力範囲を指定します。
    • すべてのSKUアイテム番号: #1、#2、#3に基づいてすべてのバリアントに適用されます。
    • 空白のSKUアイテム番号: #1、#2、#3に基づいてSKUアイテム番号がないバリアントに適用されます。

b6f252c4-b7fa-4d3b-961b-bc2b7bba6069

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント