• Topic 主题 トピック Topic Topic
  • Sign in

スマート広告入門

 

スマート広告は、クロスボーダーEC向けにカスタマイズされたスマート広告システムで、FacebookやGoogleなどの主要プラットフォームに広告を掲載し、広告の転換率を効果的に向上させます。

この記事では、スマート広告の機能とインターフェースの概要、および推奨されるベストプラクティスについて説明します。これにより、これらの機能の利点と価値を理解し、広告ソリューションとしてこのアプリを選択する際に情報を提供します。

 

目次

 


 

スマート広告の紹介

スマート広告は、クロスボーダーEC向けに設計されたスマート広告システムです。FacebookやGoogleなどの主要な海外メディアプラットフォームとの協力、SHOPLINEストアリソースとの統合を通じて、包括的な広告ソリューションを提供します。経験豊富な広告専門家チーム、先進的なデータ分析技術、アルゴリズムモデルに支えられ、スマート広告は広告運用を効率化し、顧客を正確にターゲットにし、広告の転換率を向上させます。

1.2.png

スマート広告は、FacebookやGoogleなどを含むさまざまな広告タイプをサポートしています。1.3.png

 


 

スマート広告の機能インターフェースの紹介

スマート広告には、ダッシュボード、キャンペーン、分析、資産、設定の4つのモジュールが含まれています。

ダッシュボード

ようこそ、スマート広告のホームページへ。ここでは、広告アカウントの広告効果、広告シリーズのパフォーマンス、広告アカウントの残高を表示できます。異なる広告チャネルや日付を選択するためのフィルタが提供されており、各チャネルや日付ごとの広告アカウントのパフォーマンスを分析できます。これにより、広告の効果を簡単にモニタリングおよび評価できます。

キャンペーン

キャンペーンページでは、以下の操作を行うことができます:

  • 広告の作成: 必要な情報を指定し、広告パラメータを構成して広告を作成します。これにより、新しい広告キャンペーンを迅速に開始し、製品やブランドを宣伝することができます。
  • 広告効果の表示: 明確なデータダイアグラムやメトリクスを提供することで、広告の効果を評価します。表示回数、クリック数、転換率などの主要指標が提示され、広告の効果を正確に評価することができます。
  • 広告レポートのエクスポート: より詳細なデータ分析やチームとの共有のために広告レポートをエクスポートします。これにより、包括的な広告データにアクセスして、徹底的な分析を行い、情報に基づいた意思決定を行うことができます。
  • 広告のコピー/編集: 既存の広告をコピーして編集し、類似の広告を迅速に作成したり、既存の広告を最適化して異なるプロモーション要件に対応したりします。

これらの機能を使用することで、広告キャンペーンを便利に管理および最適化し、より良い広告効果と転換率を得ることができます。

2.2.png

設定

設定ページでは、以下の操作を行うことができます:

  • システム設定: アカウント情報、決済設定、通知設定などを含むシステム関連の設定を提供します。これらの設定を活用することで、スマート広告アカウントを効果的に管理し、広告キャンペーンのスムーズな運営を確保します。
  • チャネル設定: 様々な広告チャネルを構成します。これにより、ビジネス要件やターゲットオーディエンスに基づいてメディアプラットフォームを選択し、広告の宣伝を促進します。柔軟なチャネル設定により、広告のリーチを拡大して露出を高めることができます。
  • スマート広告設定: スマートアルゴリズムや最適化された機能を活用するためのスマート広告設定を利用します。広告予算ポリシーなどを構成して、最適な広告成果を達成します。

最後に、目標や期待に基づいて様々な設定を行い、広告キャンペーンが目標を達成し期待に応えるようにします。これらの設定により、広告ポリシーを最適化し、広告効果を向上させ、広告の転換率を改善するのに役立ちます。

2.3.png

資産

Google広告チャネルに関連するオプションは、アクティブ化された後にのみ資産ページに表示されます。このページでは、Googleフィードを便利に管理し、さまざまな操作や最適化を行ってパフォーマンスを向上させることができます。

 


 

推奨ベストプラクティス

ターゲットオーディエンスは広告の効果に重要な役割を果たしますが、独立したクロスボーダーのストアオーナーにとって、ブランドに適したオーディエンスを特定することは難しい場合があります。

多くのストアオーナーは、海外のマーケティング資料を読んでも、興味タグを選択するのに苦労するかもしれません。さらに、いくつかのストアオーナーはさまざまな商品を販売しているにもかかわらず、顧客の人口統計について不明瞭な場合があります。その結果、広告インターフェースでタグをランダムに指定し、広告費用対効果(ROAS)の潜在的な利益を逃す可能性があります。

オーディエンスのマッチングを最適化し、広告の転換率を向上させるために、SHOPLINEスマート広告では、オーディエンスソリューションを導入しています。このソリューションは、ストアオーナーがターゲットオーディエンスとより適切に一致し、広告の効果を向上させることを目的としています。

  • インテリジェントな興味タグの推奨:
    スマート広告は、すべてのストアオーナー向けにタグの推奨機能を提供し、Facebookの広告活動の履歴データを活用して、転換率が最も高い興味キーワードを提案します。これにより、最適なキーワード選択を確実にすることで広告効果を向上させます。データが不十分な新規ストアオーナー向けには、このアプリがストアから商品カテゴリ情報を活用し、カテゴリデータベースと統合して最適な興味キーワードを推奨します。これは基本的にプロの広告コンサルタントとして機能し、背景に基づいてストアオーナーに最適なキーワード推奨を提供し、広告の転換率を向上させます。
  • カスタマイズされたターゲットオーディエンスを通じた洗練された運用::
    • 訪問、商品追加、購入などの広告プラットフォームで蓄積されたデータは、ユーザーのリコールやリマーケティングの取り組みにおいて重要な価値を持ちます。しかし、多くのストアオーナーは、ユーザーのリコールの広告効果が新規顧客へのマーケティングのそれよりも2倍以上であるという事実を見落としています。顧客をカテゴリ分類することはしばしば複雑な作業ですが、広告効果を向上させる上で重要です。
    • スマート広告は、この課題に対処するためにカスタムオーディエンス機能を提供し、eコマースシナリオに基づいて一般的なユーザーの行動をカテゴリ分類します。これにより、ストアオーナーによる手動操作の必要性がなくなります。プラットフォームはユーザーの行動をリアルタイムで記録し、各広告サイクル中にこれらの行動を示すユーザーに広告をターゲットします。
    • 類似オーディエンス機能を使用することで、ストアオーナーは類似の潜在的なオーディエンスを特定するためのカスタムオーディエンスカテゴリを作成できます。この機能は、拡大段階にあるストアオーナーに特に有益であり、効果的に新しいオーディエンスに到達するのに役立ちます。
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント