• Topic 主题 トピック Topic Topic
  • Sign in

ログイン、登録設定

SHOPLINEのストアオーナーは、ユーザーがメールアドレス、携帯電話番号、サードパーティのチャネル、またはMultipass経由でストアにログインできるようにすると同時に、ユーザーアカウントの閉鎖を有効にすることができます。

 

目次



ログインページの設定

SHOPLINEの管理画面から、設定 > 顧客アカウント に移動します。

1.png

 


 

携帯電話番号とメールを使用した登録

通常のアカウント セクションでは、登録およびログイン方法、その他のユーザーの登録プロファイル、認証方法などを設定できます。

2.png

登録、ログイン方法

ユーザーは携帯電話番号で登録、ログインできますが、少なくとも1つの方法を選択する必要があります。

注意:

  • 登録、ログイン方法の両方が選択されている場合は、どちらか一方を削除できます。
  • 登録、ログイン方法を1つだけ選択した場合、この登録、ログイン方法のチェックを外すことはできません。
  • ユーザーが携帯電話番号での登録、ログインを許可している場合は、アプリ My Message を開き、SMS残高が十分であることを確認してください。そうしないと、ユーザーはSMS認証コードを受信できません。
  • ユーザーにメールアドレスまたは携帯電話番号で登録、ログインを許可した後は、過去の顧客がログインできなくなる恐れがあるため、これらの方法を無効にすることはお勧めしません。

その他の顧客登録情報

より多くの顧客情報を収集したい場合は、その他の顧客登録情報 セクションで設定できます。設定すると、ユーザーは必要な情報を入力して登録を完了する必要があります。

顧客登録データは以下の種類から選択できます。

  • 性別
  • 生年月日

認証

この機能を有効にすると、ユーザーが登録する際にシステムから確認メールまたはSMSが送信され、登録を完了するために確認が必要となります。この機能を選択しなかった場合、ユーザーは登録時に認証なしでアカウント管理にアクセスできます。

セキュリティの検証

ユーザーの登録、ログインにセキュリティ検証を有効にし、リスクのあるアカウントには登録、ログイン前に画像認証を完了させます。

 


 

サードパーティーのアカウントを使用した登録

3.png

ユーザーはサードパーティ経由でストアにログインすることもできます。以下の手順に従って特定のサードパーティログイン設定を行うことができます。

 


 

Multipassを使用した登録

4.png

Multipassを有効にすると、外部の顧客アカウントシステムをストアと統合できます。設定プロセスについては次を参照にしてください:Multipass

 


 

ユーザーアカウントの閉鎖

5.png

ユーザーにアカウントを閉鎖する権限を与える場合、顧客にアカウントの解約を許可 を選択できます。

  • この機能を有効にすると、ユーザーはアカウント管理内の アカウント削除 をクリックすることでアカウントを閉鎖できます。
  • ユーザーがアカウントを閉鎖した場合、アカウント削除のキャンセル期間が10日間あり、その間にアカウント削除を取り消すことができます。
  • ユーザーがキャンセルリクエストを送信した場合、個人詳細ページの 個人データ削除モジュール でリクエストがいつ送信され、いつ顧客が削除されたかを確認できるようになります。
  • ユーザーアカウントがキャンセルされると、ユーザーアカウントがキャンセルされたことを通知するメール通知が届きます。
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント