• Topic 主题 トピック Topic Topic
  • Sign in

アナリティクスページの概要

Analytics ページでは、セッション、売上、注文、コンバージョンファネルなど、ストアの重要なビジネスメトリクスが提供されます。また、支払金額、返金金額、トラフィックソース別のセッションなど、よく使用される他のメトリクスも明確かつ直感的に表示されます。これらのメトリクスはリアルタイムで表示し、任意の期間に対して分析することができます。

以下に、いくつかの具体的なユーザー例を示します:

  • 今日や特定の期間の売上を監視し、変化やトレンドを観察し、以前の期間と比較します。
  • チャネル、国/地域、デバイスタイプに基づいたトラフィック構成を分析します。
  • 客単価やリピーター率の変化やトレンドを追跡します。
  • トップ商品のランキングを探索することで人気のアイテムを発見します。

Analytics ページには、最も価値のあるメトリクスが表示され、ストアのパフォーマンスやユーザーの行動について深い洞察を得ることができます。メトリクスは数値形式で表示され、適切な場合にはチャートを通じて視覚化されます。さらに、各メトリクスは前の日付範囲に対する変化の割合が表示されます。

 

目次

 


 

はじめに

より詳細なデータレポートにアクセスするには、メトリクスカードをクリックしてレポートの詳細を表示します。たとえば、トップ商品 カードの右上にある レポートを表示 ボタンをクリックして、レポートページにアクセスできます。ここでは、トップ商品の売上、売上の割合、セッションなどのメトリクスが表示されます。

Analytics ページでの基本的な操作手順は以下の通りです:

  • ナビゲーション: SHOPLINEの管理パネルから、Analyticsをクリックします。デフォルトでは、今日のデータが表示され、昨日と比較されます。必要に応じて時間枠を調整できます。
    1.1.png
  • 時間枠の調整: 異なる日付範囲のデータを表示するには、日付入力ボックスをクリックし、希望の範囲を選択します。 過去7日間などのプリセット範囲を選択するか、カレンダーから特定の日付を選択してカスタム範囲を設定できます。これにより、希望する日付のデータを簡単に表示できます。
    1.2.png
  • データ比較: 前日や前年の同じ日付範囲のデータを比較したい場合は、適切な日付範囲と値を選択し、適用をクリックします。
    1.3.png
  • 自動更新: Analyticsページを開くと、最新のデータが約1分以内に表示されます。日付範囲が今日の場合、ページを手動で更新するか、右上隅の自動更新の横にあるボックスをチェックして最新データを表示できます。オンラインストアセッションに関連するメトリクスは、オンラインストアチャネルを使用しない場合には表示されません。
  • カスタマイズ: カスタマイズ機能を使用すると、カードの位置を調整し、非表示にするカードを決定できます。 カスタマイズボタンをクリックしてカード編集ページにアクセスします。ここでは、カードを異なる位置にドラッグしたり、右上隅の閉じるボタンを使用して特定のメトリクスを非表示にできます。非表示のカードは、編集ページの左側にあるメトリクスライブラリに保存されます。必要に応じて、非表示のカードを簡単にライブラリからAnalyticsページに復元できます。ログインアカウントの最後に保存された構成に基づいて、システムはカードの位置を表示します。
    1.5.1.png
    1.5.2.png

 


 

メトリックの定義

基本操作に慣れたら、以下のメトリックの定義を参照して、メトリックを理解するのに役立ててください。

メトリック 定義
売上 正常に注文された注文数を表示します。このメトリックは、インポートされた注文を含むすべての販売チャネルの注文に適用されます。
  • 売上 = 小計 - 割引額 + 配送 + 商品税 + チップ + 配送税 + 関税 + 丸め調整額 - ポイント控除 - 返金額
  • 売上計算は返金額を差し引いていることに注意してください。これにより、負の値になる可能性があります。たとえば、あなたのストアが昨日にUSD 100の注文を受けた場合、その日の売上はUSD 100と記録されます。しかし、その注文に対して今日USD 10の返金が行われた場合、今日のストアの売上は-USD 10と計算されます。
支払い金額 部分的に支払われた注文と完全に支払われた注文に対して受け取った合計支払い金額を表示します。
  • あなたのストアが8月1日にUSD 100の価値の注文を受け取ったが、顧客が時間内に支払いをせず、代わりに8月10日に支払いを行った場合、パネルには8月1日の支払金額がUSD 0であり、8月10日の支払金額がUSD 100と表示されます。
  • 売上支払い金額の値は異なる時間範囲で計算されるため、直接比較することはできません。不一致がある場合は、複数日にわたる支払いを行う顧客のインスタンスを確認するために売上レポートを参照してください。
  • 支払い金額カードは前向きの支払いのみを反映し、返金額は含まれません。たとえば、顧客が8月10日に注文に対してUSD 100を支払い、同じ日にUSD 20の返金がある場合、支払金額は依然としてUSD 100と表示されます。(返金額は返金額カードで-USD 20と表示されます。)
セッション

オンラインストア内のセッション数を表示します。このメトリックはオンラインストアチャネルに固有です。

訪問者は複数の訪問をする場合があります。30分間活動がない場合やUTCの深夜までに活動がない場合、訪問者は別々にカウントされます。セッションに関する詳細は、ストアセッションとユーザーアクティビティを参照してください。

転換率

チェックアウトを完了したセッションの合計セッション数の割合。このメトリックは、オンラインストアのチャネルに特有です。

  • 転換率 = チェックアウトを完了したセッション数 / セッション数

購入を行うためには、訪問者がオンラインショッピングカートに商品を追加し、チェックアウトページに進む必要があります。これは一般的に転換ファネルと呼ばれ、各段階で人数が減少する現象です。

  • セッション: ストアを訪れたセッション数。訪問者のアクティビティが計算されます。

例えば、訪問者が午前10時にウェブサイトにアクセスし、午前10時から10時30分まで複数のページを訪れた場合、セッション数は午前10時に1つだけとしてカウントされます。

  • カートに追加: カートに追加 ボタンをクリックしたセッション数。

この数は通常、ストアのセッション総数よりも小さくなります。なぜなら、一部の訪問者は商品を閲覧するだけでショッピングカートに商品を追加しない場合があるからです。

  • チェックアウトに到達: チェックアウトページに到達したセッション数。

この数は、カートに商品を追加したセッション数よりも小さくなることが一般的です。なぜなら、一部の訪問者は商品をカートに追加してもチェックアウトに進まず、連絡先情報を提出しない場合があるからです。

一部の場合、この数はカートに追加する訪問者数よりも多くなることがあります。なぜなら、一部の訪問者は製品詳細ページで カートに追加 ボタンをクリックせずに、直接チェックアウトページにアクセスする場合があるからです(例:リコールリンクを介して)。

  • 顧客情報を追加: チェックアウトページでメール、電話番号、住所などの個人情報を提供したセッション数。

この数は通常、チェックアウトを完了したセッション数よりも小さくなります。なぜなら、一部の訪問者は情報を入力しても支払いを進めず、注文を完了しない場合があるからです。

  • 配送方法を追加: チェックアウトページで配送方法を追加したセッション数。

この数は通常、チェックアウトを完了したセッション数よりも小さくなります。なぜなら、一部の訪問者は高い配送料金などの理由で配送方法を選択した後に支払いを進めず、注文を完了しない場合があるからです。

  • 支払い情報を追加: 支払いをクリックしたセッション数または注文を送信したセッション数。

この数は通常、チェックアウトを完了したセッション数よりも小さくなります。なぜなら、一部の訪問者は顧客情報を提供し、配送方法を追加した後に支払いを進めず、注文を完了しない場合があるからです。

  • チェックアウトを完了: 注文を正常に完了したセッション数。

この数は、訪問者が1回の訪問中に複数の注文を行う場合があるため、合計注文数と一致しない場合があります。

この数は通常、支払い情報を追加したセッション数よりも小さくなります。なぜなら、一部の訪問者は支払いプロセス中に問題が発生し、チェックアウトを完了できない場合があるからです。

客単価 すべての注文の平均値(ギフトカードを除く)を表示します。
  • 客単価 = 総売上額 / 注文数
注文数
  • 成功した注文の数を表示します。このメトリックは、インポートされた注文を含むすべての販売チャネルからの注文に適用されます。
  • 注文は成功した注文の瞬間にカウントされ、その後の返品やキャンセルはこの数値を変更しません。
トップ商品

あなたのストアで最も売れている商品です。

トップ商品カードには、販売数でランク付けされたトップ5商品が表示され、販売された単位数と転換率も含まれています。カードの右上隅にあるレポートを表示をクリックして、製品データの詳細にアクセスし、販売実績の上位2,000商品(販売数)を表示できます。

異なるテーマ別セッション この機能は、地域、トラフィックソース、デバイスタイプなどの異なるテーマに基づいて、オンラインストアへのセッションの構成を分析します。このメトリックは、オンラインストアのチャネルに固有です。
  • 国/地域別セッション: このカードは、IPアドレスの国/地域に基づいてセッションをグループ化し、上位5つの国/地域のセッションと転換率を表示します。カードの右上隅にあるレポートを表示をクリックして、詳細情報を含むレポート詳細ページにアクセスできます。
  • デバイスタイプ別セッション: このカードは、デバイスのタイプに基づいてセッションをグループ化します。最も一般的なデバイスタイプは、モバイル、デスクトップ、タブレットです。上位5つのデバイスタイプのセッションのトラフィック転換率を表示します。カードの右上隅にあるレポートを表示をクリックして、詳細情報を含むレポート詳細ページにアクセスできます。
  • トラフィックソース別セッション: トラフィックソースは、セッションがストアに入る際のリファラーソースを指します。セッションに基づいて上位5つのリファラートラフィックソースのトラフィック転換率を表示します。カードの右上隅にあるレポートを表示をクリックして、詳細情報を含むレポート詳細ページにアクセスできます。一般的なトラフィックソースは、検索、ソーシャルメディア、直接訪問(誰かがあなたのストアを検索したり、直接ストアのURLを入力した場合など)です。トラフィックソースは時々未確定のため、未知のトラフィックソースが表示されることがあります。
  • ソーシャルソース別セッション: ソーシャルメディアプラットフォームからの訪問者の転換を表示します。Facebook、Instagram、YouTube、Twitterなどのソーシャルメディアソースが通常、トラフィックの主要なソースです。このデータは、マーケティング活動に焦点を当てるのに役立ちます。
セッション数によるトップランディングページ
  • ランディングページは、訪問者がストアに入る際にアクセスする最初のページです。
  • このカードには、セッション数でランク付けされたトップ5のランディングページとそれに関連するセッションが表示されます。これらのページのテキストやマーケティングコンテンツを最適化してカスタマイズするためにこのデータを使用でき、ウェブサイトの初期印象を向上させることができます。
人気のリファラーウェブサイト このカードには、あなたのストアに最も多くのトラフィックを生成する上位5つのリファラーサイトが表示されます。最もセッション数の多い上位5つのリファラーサイトが表示されます。訪問者があなたのストアに着く前にどのウェブサイトから来たかを示します。ストアの広告を実施している場合、これらのリファラーサイトは通常、facebook.comなどのメディアプラットフォームです。詳細なレポートを表示するには、レポートを表示をクリックしてください。
異なるテーマによる人気の売上 異なるテーマ(リファラーソースやソーシャルチャネルなど)による売上の構成を表示します。
  • リファラーソース別の人気の売上:このカードでは、異なるリファラーソースに基づく売上の内訳が表示されます。リファラーソースは、検索、ソーシャル、直接などのカテゴリに分類されます。これらのソースを比較することで、重要な変化を素早く特定できます。カードの右上にあるレポートを表示ボタンをクリックすると、すべてのリファラーソースの売上データを表示できるレポートに移動します。
  • ソーシャルチャネル別の人気の売上:このカードでは、さまざまなソーシャルチャネルを通じた売上の分布が表示されます。InstagramやFacebookなどのソーシャルメディアプラットフォームが「ソーシャルチャネル」と見なされます。これらのソースを比較することで、重要な変化を素早く特定できます。各カードの右上にあるレポートを表示ボタンをクリックすると、すべてのソーシャルチャネルの売上データを表示できるレポートに移動します。
マーケティングに帰属する売上 このカードには、マーケティング活動から生成された総売上のみが表示されます。これには、SHOPLINE管理パネルのマーケティングセクションを介して管理されるマーケティングキャンペーンや活動、およびUrchin Tracking Module(UTM)パラメータを利用した外部方法が含まれます。
ページビュー

ストア内のセッションの合計ページビュー数。30分間活動がない場合や深夜(UTC)までに活動がない場合、訪問者は別々にカウントされます。1人の訪問者が複数のページを表示する可能性があるため、ページビューは通常、セッションよりも多くなります。

例:訪問者Aがストア内の商品を1回見て、10分後にホームページに戻る場合、2ページビューと1人の訪問者として報告されます。

返金額 注文が返金された金額。返金が行われた時点で記録されます。
ユーザーグループ分析

指定された期間にストアに戻り、購入を行ったユーザーの割合。

ユーザーは最初の注文日によってグループ化されます。たとえば、Cindyが2023年2月23日にあなたのストアで初めて購入した場合、彼女は2023年2月のユーザーグループに属します。

システムは、各ユーザーグループのリピート購入行動に基づいて顧客の維持率表を提示します。

たとえば、2023年にストアを運営し始めたとします。1月には100人の新規顧客がおり、2月には150人の新規顧客がいます。

1月に100人の新規顧客のうち、13人が2月にリピート購入を継続しました。2月に150人の新規顧客のうち、35人が3月にリピート購入を継続しました。

この例に基づいて、

2023年1月の月次維持率は13/100 = 13%です。

2023年2月の月次維持率は35/150 = 23.33%です。

サマリー行のデータを見ると、2023年1月と2月の全体的な月次維持率は(13+35)/(100+150)= 19.2%です。

すべてのPOSストアチャネルからの売上

 

各POSストアの場所ごとの売上を表示し、特にPOSチャネルからの売上を示します。オフラインストアの売上チャネルを有効にしていない場合、このカードには「データなし」と表示されます。すべてのPOSストアの売上は、チャネルがPOSの売上のみを表示します。
リピーター率 ストア内の複数の注文を行ったユーザーの割合を示します。
  • リピーター率 = リピーター数/総ユーザー数(リピーター数:ストアで初回購入後に追加の注文を行うユーザー)

 


 

よくある質問

ストアのセッションとユーザーアクティビティ

訪問者数の統計は、セッションに基づいており、訪問の期間を監視するためにクッキーを使用してトラッキングされます。クッキーは、デスクトップコンピューター、タブレット、スマートフォンなど、ユーザーのデバイスのブラウザに保存される小さなファイルです。

お客様がオンラインストアを訪れた際に、更新が行われ新しいセッションが作成される2つのシナリオがあります。 (1) 訪問後30分間活動がない場合、および (2) 真夜中(UTC 0)またはストアのタイムゾーンで0:00に達した場合。そのため、1つのデバイスから複数の訪問者が生成されるのは正常です。

例えば、お客様がストアで商品を5分間見てから退出した場合、2時間以内に再度訪れて別の10分間ブラウジングを続けると、2つのセッションまたは2人の訪問者としてカウントされます。ただし、お客様が初回訪問から30分以内にストアに戻ってきた場合、1つのセッションまたは訪問者としてのみカウントされます。

右側のオンラインストアのアイコンをクリックして生成されたプレビュー訪問もカウントに含まれます。

他の分析ツールとの違いについて詳細を知りたい場合は、他の分析ツールとの違いおよび顧客データ収集ポリシーの分析への影響を参照してください。

他の分析ツールとの違い

SHOPLINEとGoogle Analyticsなどのサードパーティのトラッキングサービスとの統計結果の違いには理由があります:

  • SHOPLINEとサードパーティサービスプロバイダー間のタイムゾーン設定の不一致。
  • 訪問とセッションのカウント方法の違い。これには、サードパーティサービスプロバイダーが提供するメトリクスの説明を参照する必要があります。たとえば、Googleはページロードを別々に計算しており、SHOPLINEが提供するセッションと直接比較できないことがあります。
  • ボットトラフィックの定義の違い。異なるサードパーティのトラッキングプロバイダーがボットを識別するために使用するさまざまなアルゴリズムは、SHOPLINEの方法と異なる場合があり、セッションの計算に不一致をもたらすことがあります。
  • Googleは訪問者を追跡するためにJavaScriptとクッキーを使用しています。ただし、一部のお客様はブラウザの設定でクッキーまたはJavaScriptを無効にしている場合があります。
  • クッキーを介したセッションの記録メカニズムの違い、クッキーの有効期限の変動などがセッションの不一致に影響を与える可能性があります。

顧客データ収集ポリシーの分析への影響

クッキーは、お客様がウェブサイトを閲覧する際にお客様のデバイスに保存される小さなテキストファイルです。Webブラウザがこれらのファイルを管理および保存します。これらは、特にウェブサイト上でのお客様の行動に関する分析データ、ページビュー、訪問したページ、クリックしたリンクなどを収集および報告するための重要なツールです。クッキーには多くのデータが保存され、時には特定の顧客を識別することもあります。

世界の多くの地域には、収集できる情報やその収集タイミングに関する法律や規制があります。EU一般データ保護規則(GDPR)と電子プライバシー指令は、ユーザーデータの使用方法やEU内でのビジネス活動の実施方法を規定する重要な規制です。EU、欧州経済領域(EU諸国、アイスランド、リヒテンシュタイン、ノルウェーを含む)、英国、またはスイスで事業を展開しているストアオーナー、またはこれらの地域のユーザーに商品を販売している場合、この問題について既に認識しており、ユーザープライバシー設定に対応した調整を行っている可能性があります。

オプションユーザーの許可を得てデータを収集またはユーザーの許可を得る前に一部のデータを収集を選択した場合、訪問に基づくデータは、ユーザーがクッキーの使用を拒否した場合に影響を受ける可能性があります。要するに、これらの設定を変更し、セッションなどの訪問者データに依存する他のメトリクスを調整すると、ページビューやセッションなどのメトリクスが低下する可能性があります。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント