• Topic 主题 トピック Topic Topic
  • Sign in

自動連動バンドルセット

自動連携バンドルはアルゴリズムによって自動的に作成されます。自動連携割引を設定するアルゴリズムを選択できます。アルゴリズムは、選択に基づいて自動的に連携バンドルを作成し、商品詳細ページに表示されます。

自動連携バンドルは設定にかかる時間を効果的に節約できます。手動の連携バンドルがない場合、自動連携バンドルが表示されます。

 

 

 

目次

 


 

設定前に

自動バンドルを作成する前に、以下のポイントに注意してください。

  • 自動連携バンドルはアルゴリズムによって自動的に構築されます。お客様が閲覧している商品に対して、選択したアルゴリズムとストアデータに基づいて連携バンドルが作成されます。
  • 1つのストアにつき1つの自動連携バンドルが作成され、この設定はストア内のすべての商品に対して有効です。
  • バンドルから特定の商品を除外したい場合は、それらを指定商品を除外として定義できます。そのような商品は自動連携バンドルに表示されません。
  • ストアの各商品詳細ページには1つのバンドルのみが表示されます。手動の連携設定が自動設定より優先されます。お客様が閲覧している商品に手動の連携バンドルがない場合、自動連携バンドルが作成されます。
  • ストアにデータがない場合や自動連携バンドルを作成するための十分な商品データがない場合、自動連携バンドルは表示されません。
  • 自動連携バンドルでは、表示される商品の最大数は6です。お客様が閲覧している商品に十分なデータがない場合、バンドルに表示される商品数が少なくなることがあります。
  • 自動連携バンドルが有効な状態では、ストアに表示され、お客様が通常通りバンドルを購入できます。いつでもバンドルを無効にできます。

 


 

自動連携バンドルの作成

  1. 製品アップセル&バンドルアプリのホームページで、自動連携セットを選択し、セットを構成をクリックします。

  2. バンドル名セクションで、Frequently Bought Togetherなどのバンドルの名前を入力します。

  3. 推奨方法セクションで、自動連携バンドルに使用するアルゴリズムを選択します。アルゴリズムは、選択に基づいてユーザーにバンドルを推奨します。

注意:異なる推奨方法の違いを理解したい場合は、 推奨方法オプションを参照してください。

 

  1. バンドルされた商品の数セクションで、バンドルされる商品の最大数量を選択します。バンドルは最低2つの商品から最大6つの商品で構成される必要があります。

注意:製品データが不十分な場合、バンドルに表示される商品はここでの最大設定よりも少ない場合があります。

 

  1. バンドル割引セクションで、ユーザーが完全なバンドルを購入する際に享受できる割引を設定します。
  • 割引率:完全なバンドルを購入するユーザーは、対応する割引率を受け取ります。
  • 固定金額割引:バンドルのために割引される固定金額と、この割引を得るための閾値を設定します。ユーザーが完全なバンドルを購入し、元の販売価格が閾値を満たす場合、バンドルは対応する固定金額で割引されます。
  • 最も安価な商品を無料で入手:ユーザーが完全なバンドルを購入すると、バンドル内で最も安価な商品が完全無料になります。

 

  1. 「カートに追加」後のアクションセクションで、バンドルモジュールの購入ボタンをクリックした後にユーザーが移動するページを設定します。
  • チェックアウトページに移動:バンドルモジュールで一緒に購入をクリックした後、ユーザーはチェックアウトページに移動し、この取引でのみバンドルされた商品を購入できます。
  • ショッピングカートページに移動:商品バンドルのカートに追加をクリックした後、ユーザーはショッピングカートページに移動し、バンドル商品と他の商品の両方のチェックアウトプロセスを進めることができます。

 

  1. 指定商品を除外するセクションでは、自動連動バンドルアクティビティへの参加を除外する商品を設定できます。
  • 自動連動バンドルに含めたくない特定の商品がある場合は、指定商品を除外セクションでこれらの商品を選択できます。設定すると、これらの商品は自動連動バンドルに含まれません。除外された商品を閲覧しているユーザーの場合、製品詳細ページに自動連動バンドルは表示されません。
  • 自動連動バンドルから最大50商品を除外できます

  1. 右側のバンドル表示ブロックで、製品詳細ページでの製品バンドルの表示位置を設定します。

 

  1. プロモーション情報表示セクションでは、製品バンドルのプロモーション情報の表示形式を設定します。
  • バンドル割引がパーセンテージ割引の場合、合計割引をパーセンテージまたは金額で表示するか選択し、単一商品の割引価格を表示のチェックボックスを選択できます。
  • バンドル割引が固定金額割引または最安値の商品を無料で取得の場合、合計割引は金額として表示され、単一商品の割引価格を表示のチェックボックスを選択できます。

 

  1. バンドルのステータスが有効であることを確認するには、作成ボタンをクリックします。

 


 

自動連動バンドルの編集

どんなステータスでも、自動連携バンドルキャンペーンの設定ページでキャンペーン情報を編集できます。バンドル名、推奨方法、バンドル内の商品数、バンドル割引、購入方法、選択した商品の除外、およびバンドルスタイルを変更できます。

手順:

  1. 商品アップセル&バンドルアプリのホームページで、自動連携セットを選択し、セットを構成をクリックして編集ページにアクセスします。

  1. 調整を行った後、更新ボタンをクリックします。ストアには最新のアクティビティ情報が表示され、ストアを閲覧しているユーザーは更新されたアクティビティ情報を見ることができます。

 

注意:
  • すでに注文された注文や顧客がすでに享受した割引は、アクティビティの更新に影響されません。
  • ショッピングカートに追加されたバンドルやチェックアウトページに入ったがまだチェックアウトされていないバンドルは、更新されたバンドル情報の対象となります。

 

  1. いつでも自動連携バンドルを無効にすることができます。アクティビティ設定ページで、右上のトグルをクリックしてアクティビティを有効化/無効化します。 自動連携バンドルが無効になると、自動連携バンドルはどの商品詳細ページにも表示されません。

 


 

自動連携バンドルの問い合わせ

ストア内の商品に作成された自動連携バンドルを知りたい場合は、商品アップセル&バンドルアプリのバンドル管理で問い合わせることができます。

問い合わせ手順は以下の通りです:

  1. 製品バンドル管理ブロック内の製品をクエリをクリックします。

  1. 商品を選択すると、商品に関連するすべての手動連携バンドル、自動連携バンドル、ポップアップバンドルがバンドル管理ページに表示されます。対応するキャンペーンとその現在のステータスをすばやく確認できます。

 

  1. 「自動連携販売の管理」をクリックすると、自動連携バンドル設定ページにリダイレクトされ、設定を変更できます。
注意: 商品をバンドルするための十分なデータがない場合、または商品が除外されている場合、自動連携バンドルはクエリ結果に表示されず、このセクションはバンドル管理に表示されません。
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント